3年生の皆へ🍀【67期最終号】

昨年の10月30日から書き始めたこのブログも、ついに最終号となりました。なかなか更新出来ない時もありましたが、毎回読んでくださった皆様、本当にありがとうございました🌟
明日から、後輩マネージャーに引き継ぎます。新チームになってもチェックしていただけたら幸いです😌

最後に。3年生の皆へ。
約2年半、本当にお疲れ様でした。
入部して初めて参加したタグラグビー大会では、全チーム初戦敗退、、😅これが私達のスタートだったね。そこからどんどん成長して、合宿を乗り越えて迎えた1年生大会では、勝つ喜び、負ける悔しさを味わったと思います。
65期の先輩方が引退して始まった66期は、15人中8人が1年生。皆その責任感を背負って、また驚く程に頼もしくなりました。去年の花園予選では、千葉日との試合で全ての力を振り絞り、先輩方にベスト8という形の恩返しをする事が出来ました。
専松との戦いを通じ、ベスト4の難しさを体感して始まった67期大森組。関東予選では、着々と勝ち進み見事5位の賞状を手に入れる事が出来ました🌟これがチームの自信になり、勢いがついたと思います。
校内合宿最終日に行った幕総との市内大会準決勝。皆が負けて本当に悔しそうにしている姿を今でも覚えています。これからもっと強くなるんだろうな。そう思いました。菅平合宿では、去年よりたくさん勝つ事が出来た反面、チーム内で壁にぶつかったね。でも、皆で沢山話して、悩んで、時に泣いて、全員で最後の合宿を乗り越えました。
9月になってもなかなかチームの雰囲気は上がらず、苦しい日々が続きました。体力や精神的にもきつい状況だったと思う。それでも、3年生の皆は、自主練、ミーティングなどを通じてどうしたら勝てるのか必死に考えていました。私はプレー以外の面で支えようと皆をずっと見守っていました。引退が近づくにつれ、夜遅くまで3年生全員でダッシュやトレーニングをしている姿を見て、本当に誇らしく思っていました。それと同時に、毎日引退が迫る寂しさにも襲われていました。
最後の試合、花園予選初戦。立ち上がりでなかなか自分達のプレーが出来ず焦っている姿を見て、私は祈る事しか出来ませんでしたが、最後の最後まで諦めず戦い抜く姿は、どこの学校の部員にも負けない強い意志が感じられました。試合中辛い時、大応援団の声援、今までやってきた自分達の努力、靴の下に入れた月桂樹、ミサンガ、お守り、横断幕、色んなものが皆の力になれていたらいいな。
本当にあっという間の毎日で、ついこないだ入部したようにも感じます。「辞めたい」という言葉を口にしなかった部員はいないと言うくらい、皆逃げたいと思った事が1度はあったと思う。私は今日の試合結果よりも、今日まで辞めずに本気で部活に取り組んできた毎日を誇りに思って欲しいです!他校と比べて身体は小さいけど、大きい相手に強くタックルに入る姿は、本当に輝いてた。泥臭くボールを追い掛けて、全力でトライを取りに行く姿は、本当にかっこよかったです。この14人だからこそ作り上げられた大森組の伝統。皆と過ごした2年半の毎日が本当に宝物になりました。今まで頑張ってくれてありがとう。こんな私をマネージャーとして受け入れてくれて私は本当に幸せ者でした。

C3D2A59D-FFBE-4C03-93DF-B7A4EFDC8CE8

輝かしい青春をありがとう。
67期大森組大好きです!!!

~完~

2018年10月22日 | カテゴリー : 活動記録 | 投稿者 : manager